第7回 日本少年野球北海道選手権大会 順位決定戦

とかち道東・札幌石狩連合

 

対 札幌ボーイズ戦
6 対 7 負け

 

初回先頭の矢花大聖選手がレフト前ヒットで出塁.『当球団不動の4番』中嶌輝希選手のタイムリー3ベースヒットで先制.2回に同点に追いつかれるも,3回には中村海斗選手が内野安打で出塁,澤田嵩生選手がヒットで続き,中嶌輝希選手の2点タイムリーヒットで勝ち越しに成功.さらに4回2アウトから2点を追加しリードを広げる.しかし5回に3点を失い同点.6回に1点を勝ち越すも,その裏に1失点.6対6の同点で迎えた最終回,相手打線につかまり悔しいサヨナラ負けとなった.

 

試合の様子はこちらです