札幌石狩ボーイズ チーム方針

 

その1)野球を楽しめるチーム作りを最優
投げる、走る、打つ。これが好きだから野球をやっている。
またはどれかが好きでも良い。
厳しすぎず、緩すぎず、野球の楽しさを維持できるチーム作りを目指しています。

 

その2)野球を通じて礼儀・上下関係を学
高校、大学、社会へ行っても恥ずかしくない礼儀作法を学ぶ。
一昔前の高校野球のような厳しさは無くとも 最低限の礼儀はどこへ行っても必要な事。
先輩、上司を敬う気持ちを指導していきます。

 

その3)勝つためにはどうすれば良いのかを考える

決して常勝チームではない。
しかし、負ける事に慣れてしまうほど 弱いチームでもない。
では、どうして負けたのか勝てなかったのか。
それを考えるチームでありたい。
強いチームが勝つわけではない、勝ったチームが強かっただけ。
それを実現できるチーム作りを目指しています。

 

札幌石狩ボーイズ 監督 中村 卓也